日本剃刀の研ぎの必需品!純三河白名倉 コマ(細)上級 344g 天然砥石 三河白名倉 名倉砥石 剃刀 日本剃刀 西洋剃刀 床屋 サロン 日本剃刀の研ぎの必需品@@1285 赤字超特価,2017 ——8,000円












純三河白名倉 コマ(細)上級 344g 天然砥石 三河白名倉 名倉砥石 剃刀 日本剃刀 西洋剃刀 床屋 サロン 日本剃刀の研ぎの必需品@@1285










検浅野 純三河白名倉
純三河白名倉……刀剣用として古来珍重されてきた、細(コマ)層をもつ三河白名倉です。

純三河白名倉は12層あり、細(コマ)、目白、ボタン、天上、etc...。
縞は特級、白は別上に分けられます。







純三河白名倉は40年以上前に全国の理容師の方の日本剃刀の名倉として使用して頂くにあたって、他の近くの山の三河白名倉ととても似ていることや、純三河白名倉に関しても12層もあり、それを区別することが通常では難しい為、故岩崎航介氏、故浅野長幸氏(理容学校講師)と、当社一代目故坂本操(純三河白名倉全国発売元)が話し合い、分類したものは検浅野(当社の商標)、純三河白名倉、等級、品別の印を押すこと、また印に関しては目利きのできる、当社一代目と二代目が目利きをした上で全国に販売することとなりました。
この頃、岩崎氏を筆頭に全国から著名人を集めて研究団体「一九会」も発足いたしました。



「道具曼陀羅(※1)」、故岩崎航介氏の著書「刃物の見方(※2)」にも記述がございますのでご覧ください。



細(コマ)層を持った12層あるものが、純三河白名倉。
層を持たないその他の三河の山の名倉は三河白名倉と呼びます。

本商品「純三河白名倉」は、故岩崎航介氏、岩崎重義氏が名倉の現地調査に訪れた頃に採掘したものです。




■他の名倉との違い

純三河白名倉と他の名倉を使用して研ぐと純三河白名倉は研磨力がある為、すぐに、黒く研削された砥汁が出ます。
純三河白名倉の12層に属さない名倉は純三河白研磨力が乏しく、なかなか研削されません。



天然砥石や人造砥石などと一緒にご使用されると短時間で良い刃が付きますので是非お試し下さい。

天然砥石との併用…特に硬い天然砥石(中山)など仕上げ砥石と一緒にご使用をお勧めいたします。
人造砥石との併用…人造砥石の場合、削れていく粒子が一定に対して、純三河白名倉は、徐々に使用していくと粒子が崩壊して強い研磨力を保ちながら細かい粒子となっていきます。特に人造砥石は使用して行くうちにネズマリをしてすべるのを解消してくれます。



■その他

名倉に気泡がある場合、まれに砂が入っていることがありますので細いドライバーや釘などで掘り出して使用して下さい。
また、不純物の出た場合は同じ方法で取り除いて下さい。名倉は、柔らかいので簡単に取り除くことが出来ます。

純三河白名倉は使用の仕方が色々あります。ご自身で色々と試していただければと思います。
当社…鋏研磨にて仕上げは人造砥石の上に名倉を軽くかけて仕上げます。



■ご注意

現在でも、偽造の純三河白名倉が販売されています。
当社のホームページを読まれて鑑定を依頼された方の約80%が偽造名倉でした。まったく山の違う名倉に判が押してあったり、判を押して階級を上げてあるもの(ボタンなのにコマの印を押すなど)、使用に適さないクズの名倉を山から拾って販売している方など…etc。
現在ネット流通にて、当社を通して販売しているところは手柴外販様と山善様のみとなります。
他店での購入時は、充分にお気をつけてご購入下さい。

現在、特に希少とされていることからコマ名倉と称して偽造名倉が頻繁に販売されています。
他店でコマ名倉と言われて購入された方で疑問に思っている方は弊社にて無料で鑑定いたしております。お気軽にお問い合わせください。